石油ファンヒーターの安心感。ダイニチ、コロナ。

昨年の電気ガス代が4万円を超えたので、計画的に寒さ対策を行いました(^^)

詳しくはぜひ動画をご覧ください。

12月から部屋の温度が13度以下になってきたので、早朝からダイニチの石油ファンヒーターをつけています。
45秒着火であっという間に部屋が暖かくなっていきます。
12月初めの現在は、朝6~9時まで石油ファンヒーター、1日中床暖房で暖をとっています。温湿計で常時チェック。温度20度、湿度55~60%を保っています。

昨年購入していたコロナの石油ファンヒーターは、夫の仕事部屋で稼働中です。
さつまいもをふかしたり、ホイル焼きを昼食にしたりと一石二鳥なところがよいですね(^^)
今年は新型コロナウイルスのこともあり、寒さ対策をしっかりして健康を維持していきたいですね。

今日もよい1日をお過ごしください。

チカコ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「中古住宅の快適暮らし」をテーマにYouTubeで動画を発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる