私にとっての「丁寧な暮らし」とは。

丁寧な暮らし
丁寧に暮らす
って、最近、よく言われるようになりましたね。

「丁寧な暮らしをされていますね」

動画のコメントでもよく頂戴する言葉です。
(本当に恐れ入ります・・・)
私にとっての「丁寧な暮らし」ってなんなんだろう、と少し考えてみました。

このブログはYouTubeチャンネル「中古住宅の快適暮らし」を運営するChikakoが、動画の裏話やこぼれ話をつづっています。
YouTubeでは、築50年の中古一軒家に住む夫婦と小さな娘と犬のささやかな日常をVLOG形式で発信しています。

目次

私は「丁寧な暮らし」をしているとは言い難い

私自身は、「丁寧な暮らしをしている」とは正直言えない生活をしていると思っています。

私がイメージする丁寧な暮らしとは、

・毎日お掃除。道具を大切にする
・料理は材料の下ごしらえから丁寧に行う
・食器洗いは手洗いで、食器を大切に扱う
・洗濯は洗剤を使い分けたり、丁寧に干してたたむ
みたいな感じです。

対して私。嫌いな家事は徹底的に手を抜いています。

・掃除はホコリがつもらずカビが生えない程度をキープ
・食器はどんな高い器でも食洗機で洗う
(素材的に絶対NGなもの以外)
・洗濯はドラム式乾燥機付き洗濯機で、しわしわでもアイロンがけしない
・洗濯物はたたまない。かごに放り込む

動作も結構乱暴です。
モノを投げがちで、大事にしているとは言い難い(汗)

私は「丁寧な暮らし」をしていると言える唯一のもの

そんな私ですが、私なりに「これは丁寧に暮らしているなぁ」と思うこと。
手作りやDIYで暮らしを作りたいと思っていることです。
(DIYは私が考えて夫に作ってもらうばかりですが 汗)
化粧品やビール、家庭菜園など、色々と自分で作ることをやってきていました。

特に10年ほど継続できていることは、

・手作りの石鹸を作っていること。
・手作りの味噌を作っていること。
・手作りの梅干しを作っていること。

様々なものを手作りしてきましたが、
継続しているこれらは全て、出来上がるまでに時間のかかるものです。

石鹸は仕込みに1時間、熟成1週間、切り出し乾燥1ヶ月。
味噌は仕込みに2日、熟成に半年。
梅干しは仕込みに1時間、熟成に1ヶ月、天日干し。

私はすごくせっかちで、すぐに結果を求めがちな人間です。
そんな私がこの3つはずっと続けていけているのはなぜなんだろう。

その理由は、自分で作った方が良質で、安全で、安いから。

時間をかけるから潤いたっぷり、美味しい、ってあるんですよね。
コスパが半端ないんです。
何より好きだから、時間と手間がかかっても続けられる。
これはどんなことにも当てはまるのかもしれません。

丁寧な暮らしの第一歩。手作り味噌を作ろう

「私、味噌を手作りしてます」

これを聞いたら、ああ、この人は丁寧な暮らしをしているんだなあ、って思えますか?笑

2月は手作り味噌の季節。
もし丁寧な生活にあこがれる、という方がいらっしゃったら、ぜひこの機会に作ってみませんか?
簡単な手作り味噌の作り方を動画制作中です。
不器用で、めんどくさがりの私でもできるので、ぜひご参考になさってください。

動画はこちらからご覧いただけます。
↓↓↓↓↓↓↓↓

【YouTube動画】中古住宅で丁寧な暮らしを楽しむ。簡単手作り味噌作りでストレス発散。常滑焼の壺。暮らしのVLOG

では、よい1日をお過ごしください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「中古住宅の快適暮らし」をテーマにYouTubeで動画を発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる