冷蔵庫はいつ安くなる?買い時を見定めて買い替える。

突然ですが、冷蔵庫って高いですよね。
我が家の冷蔵庫は今年で14〜15年になります。
結婚したときに親に買ってもらったものですが、いざ自分で買うとその金額の高さに驚きます。
今回は、冷蔵庫の買い時や購入金額についてシェアします。

このブログはYouTubeチャンネル「中古住宅の快適暮らし」を運営するChikakoが、動画の裏話やこぼれ話をつづっています。
YouTubeでは、築50年の中古一軒家に住む夫婦と小さな娘と犬のささやかな日常をVLOG形式で発信しています。

目次

冷蔵庫はいつ安くなる?

冷蔵庫が安くなるのは、2月中旬〜3月になります。
新型冷蔵庫が販売開始するのにあわせて、旧型の在庫処分で半額近くに値段が下がります。

というのを、昨年の3月末に電気屋さんで聞きました(爆)

約15年使っていた冷蔵庫、特に不満はなかったのですが、ドアがミシッと変な音を立て出しました。
故障してから取り換えると不便なことも多いので、家電量販店に行ったところ、ちょうど旧型と新型の入れ替え時期。
新型であることにこだわりのない私たち。
すでに売り切れているものも多く、選択肢が少なかったので、「来年の3月に買おう」と心に決めたのでした。

さて、今2月の中旬になり、大処分市と題して家電量販店でセールが行われ始めたことを知りました。
今がチャンス!と、1年たってようやく、冷蔵庫を買い替えることができました(^^)

我が家の冷蔵庫と選び方

今回購入した冷蔵庫は、日立のHW38Nになります。
定価の約半額で購入できました。

この冷蔵庫は「まるごとチルド(冷蔵庫内をまるごとチルドにできる)」の機能があるので、なんでもぽんぽん放り込む我が家には合っているかなと思い、選びました。

冷蔵庫を選んだポイントは、
(1)メーカーが国内で、サポートがしっかりしていること。
(2)ほどほどコンパクトで冷蔵庫容量が多いこと。
(3)節電効果があること。

くらいでしょうか。
15年も使っているので、どの冷蔵庫を買っても損はないはずです(汗)
今くらいのサイズ感で容量は増え、節電効果は年間1万円減の見込みです。
また、扉はフレンチドア(観音開き)にしました。
その方がものの場所が定まりそうだったり、冷風も逃げなさそうだったので。

ところで、最近の冷蔵庫は冷凍庫が上なんですよね。
上から、冷蔵庫→冷凍庫→野菜室
の順になっています。

今使っている冷蔵庫は、
冷蔵庫→野菜室→冷凍室
なので、使い方が大きく変わりそうです。
イマドキの食料保管を楽しみたいと思います♪

もし、電化製品の買い替えをご検討の方がいらっしゃったら、ぜひ今くらいの時期にご検討されてみてはどうでしょうか。
また、冷凍庫をどのように使われているか、よろしければ教えてください。
コメントやご感想お待ちしております♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「中古住宅の快適暮らし」をテーマにYouTubeで動画を発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる