いつから私はタートルネックが嫌いになってしまったんだろう。

高校時代から30代前半まではタートルネックしか持っていなかったほどのタートルネック好きだった私が、気づけばタートルネックを避けていることに気付きました。
なぜタートルネックが嫌いになったのか、ざっくばらんにまとめてみました。

目次

タートルネックが嫌いな理由(1)暑苦しい

タートルネックが嫌いな理由、着ていると暑苦しくて脱ぎたくなってしまうからです。
特に子育てを始めてから、逃げ場のない首のつまったものは暑くてしょうがないです。
寒い時はストールを巻くか(それも最近わずらわしくてしていないけれど)、
ネックウォーマーをつけます(持っていないけれど笑)。
そう考えると子育てとはいい運動?になっているのなのだなあと思います。

タートルネックが嫌いな理由(2)首のケアができない

タートルネックが嫌いな理由、首のケアができないからです。
朝は洗顔しながらリンパマッサージをします。
首のわきをさするくらいの簡単なものですが、首まで洗顔をしないとすっきりした気持ちにならなくなりました。
フェイスケアは保湿パックを貼り付けるだけですが、たっぷりの保湿液を首やデコルテまで伸ばしてマッサージしています。
これらはタートルネックだとできないので、タートルネックを着る時は、保湿ケアがおわって着ることになりますが、とてもわずらわしい。
少しでも時短したいという私のズボラさゆえかもしれません。

タートルネックが嫌いな理由(3)綺麗に見えない

タートルネックが嫌いな理由、綺麗に見えなくなったからです。
私は現在40代、気づかないうちに顔がたるんできたり、カバ肩(肩のラインがまるっとなっている)になってきて美しく見えなくなっているような気がします。
首のシワもあるのでタートルネックで隠したい気持ちもありますが、それよりもなんとなく自分が綺麗に見えない気持ちがして、最近はタートルネックを買い控えています。

まとめ

年齢を重ねる中で身体の変化があり、似合う服も変わってきているんでしょうね。
ライフスタイルの変化(子育て)というのもあると思います。
こういったこともあり、「モックネック」という形にいきつきました。
タートルほど首も詰まっていないけれど、ほどよい首のつまりで胸元も見えない。
今年はハーレーオブスコットランドのニットを購入したので、動画でご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。
すでに観てくださった方、ありがとうございます(^^)

ご褒美ニット購入品紹介。ハーレーオブスコットランド、ノルディックとモックネックセーター。暮らしのVLOG

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「中古住宅の快適暮らし」をテーマにYouTubeで動画を発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる