VLOGを始めて良かった2つのこと

私は「中古住宅の快適暮らし」をテーマに、2020年7月からYouTubeで動画を公開しています。
今感じる思いを忘れないようにしたいと思い、VLOGを始めてみてよかったことをまとめてみました。

「Vlog」とはVideo blogの略で、平たく言うと、自分の好きなことを文章で表現する一般的なブログの動画版です。
引用:Vlog(Video Blog)とは何か?~これからVlogを始めたい人に向けて~

目次

VLOGを始めて良かったこと(1)自分を客観視できる

自分がどのように見えているのか、姿勢や表情や印象など、動画を通して客観的に見つめることができるようになりました。
衝撃だったのは、自分の肩が丸まっていたこと・・・(^^;)
「カバ肩」っていうんですね。まさか自分の身にそんなことが起こっていたとは・・・。
あわてて姿勢矯正ベルトを購入しました。
モーニングルーティン動画でも装着しています(笑)
芸能人の方が出演を重ねるたびにどんどんあか抜けていくのはそういうことなのか、と納得したり。
特に後ろ姿は動画でも撮らないと見られないので、自分の外見を見直すいい機会になっています。

VLOGを始めて良かったこと(2)暮らしを見直すきっかけになる

私は現在育休中で、仕事をしていません。
そんななかの新型コロナウイルス。人を家にも招けないし、出かけることも難しい。
人に見られる動画の舞台、という意識があるだけで暮らしにハリが出た気がします。

また、すべてのものごとに意味があって行っていたことを思い出しました。
食器や家具、雑貨や服。
日頃の行動や習慣。
すべてに自分の価値観や願望がこめられています。
暮らしのVLOGは、視聴者の方のなにかの参考になるかなという思いで始めたものですが、改めて暮らしを見直すきっかけにもなりました。
視聴者の方からのご意見もとても刺激になっています。ありがとうございます。

VLOGを始めて良かったことまとめ

自分と暮らしを見つめなおせるVLOG、とても楽しく続けられています。
子供がぐずりだしたので、今日はこのあたりで終わりたいと思います・・・!

今日もよい1日をお過ごしください。

チカコ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「中古住宅の快適暮らし」をテーマにYouTubeで動画を発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる